AGA

AGAとは

AGAとは、思春期以降によくみられる男性型脱毛症のことで、頭頂部や生え際などで抜け毛が増え、薄毛になることがあります。進行性の脱毛症なので、放置しているとどんどん薄毛が目立つようになっていきます。AGAは、「プロペシア」などの治療薬を服用することで進行抑制・改善させることが可能です。早期に治療を受ければ受けるほど高い効果が得られやすくなりますので、抜け毛・薄毛でお悩みであれば、お早目にご相談ください。

AGAの原因

一般的に、男性ホルモンの影響や遺伝などがAGAの原因とされています。毛には「成長期」「退行期」「休止期」の3つサイクルがあり、これを「毛周期」といいます。AGAでは「成長期」の期間が数ヶ月から1年程度にまで短縮され、毛が十分成長していない状態で「退行期」「休止期」に移行します。その結果、太く永い毛になる前に抜けてしまい、薄毛が目立つようなります。

AGAのセルフチェック

髪の毛のハリ・コシがなくなった
細い毛が増えた
抜け毛が増えた
頭頂部や生え際の毛が薄くなった
洗髪時やブラッシング時によく毛が抜ける
朝起きた時、枕にたくさん抜け毛が付いている

AGAの治療薬

ザガーロ

2016年にグラクソ・スミスクライン株式会社より発売されたデュタステリドを有効成分とするAGAの新薬です。デュタステリドを有効成分とする「ザガーロ®カプセル0.1mg」と「ザガーロ®カプセル0.5mg」の2種類のカプセルがあります。

これまでプロペシアではあまりAGA治療で効果が得られなかった人も、ザガーロによって治療効果に期待できるようになりました。

初回時と継続的に服用される方は3カ月ごとに診察が必要となります。また年に1回は血液検査を受ける必要があります。

30日分 9,000円
90日分 26,000円

用法
  • 1日1回の服用(食前・食後など、服用する時間に制限はありません。1日のうち、いつ服用して頂いてもかまいません)
注意点
  • プロペシア同様、ザガーロを購入する際には、医師による処方が必要です。(インターネットの個人輸入などによる偽物にご注意ください)
  • 1日のうち、いつ服用して頂いてもかまいませんが、毎日決まった時間に服用されることをおすすめします。

プロペシア

1998年にアメリカでAGA治療薬として発売された薬です。2005年から日本でも発売されるようになりました。購入の際には医師による処方が必要です。AGAは男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5α還元酵素」の働きにより「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されることで起こるとされていますが、プロペシアにはこの「5α還元酵素」の働きを阻害する効果があります。

用法
  • 1日1回の服用(食前・食後など、服用する時間に制限はありません。1日のうち、いつ服用して頂いてもかまいません)
注意点
  • プロペシアを購入する際には、医師による処方が必要です。(インターネットの個人輸入などによる偽物にご注意ください)
  • 1日のうち、いつ服用して頂いてもかまいませんが、毎日決まった時間に服用されることをおすすめします。
  • 西奈良メディカルクリニック オフィシャルサイト
  • メディカルフィットネス登美ヶ丘 ブログ
  • いむらクリニック オフィシャルサイト