メディカルフットケア

爪の変形などでお困りの方へ

たこ、魚の目、巻き爪など、爪の変形でお困りではありませんか?当クリニックでは、クリニックとしては珍しいフットケア先進国ドイツのメディカルフットケア(フス・フレーゲ)を行っております。「フス・フレーゲ」とは、ドイツ式の本格的なフットケアのことで、「フス(fuss)」はドイツ語で足、「フレーゲ(pflege)はお手入れ・ケアという意味です。
「フス・フレーゲ」は、18世紀のドイツで貴族の足を美しく保つために、足治療師によって生み出されたケアで、専用器具を使って足の爪や足裏の皮膚のトラブルなどをケアしていきます。近年では美容目的だけでなく、足のトラブルを抱えていらっしゃる方の増加、また、糖尿病などの生活習慣病の増加とともに、医療においてもフットケアの重要性が注目されています。

こんなことでお悩みではありませんか?

爪が分厚くて切れない
靴下などに爪が引っかかる
巻き爪が痛い
爪の端が皮膚に食い込んでいる
爪が変形している
細かいところが見えづらいため、足のケアがきちんと行えない
足裏の魚の目、たこが痛い
足指の間にまめができて痛い
足裏の角質が硬くなって痛い
踵がガサガサしている
足や爪のことで悩んでいるいが、どこで診てもらったらいいのかわからない
足のケア方法について、詳しく知りたい

メディカルフットケアの特徴

特徴1痛みはほとんどありません

ドイツ製の専用器具を使って、足をケアします。痛みはほとんどなく、むしろ気持ちいいと感じられる方もいらっしゃいます。

特徴2分厚い爪もきれいに仕上げます

ドイツ製の専用器具により、分厚い爪もきれいに仕上げます。爪の引っかかりなどをなくすことができます。

特徴3メディカルフットケア専用の個室

メディカルフットケア専用の個室をご用意しておりますので、他の患者様の目を気にすることなく、安心してケアを受けて頂くことができます。

メディカルフットケアメニュー

角質ケア

足裏の厚くなった角質、魚の目などを専用器具で削っていきます。踵のガサガサもきれいに仕上げ、足裏全体を滑らかに整えます。削るというと怖いイメージを持たれるかもしれませんが、硬くなった皮膚の部分だけをケアしますので、痛みはほとんどありません。ケア中に眠ってしまわれる方も多いので、安心してください。足裏を快適な状態に保つためにも、定期的にケアを受けられることをおすすめします。

爪ケア

巻き爪などにならないように、患者様お一人おひとりの爪に合った正しいカットを行います。また、爪が厚い、変形しているなどの爪もケアします。爪の変形が強いため、ご自宅での爪切りが適切に行えない方、ご高齢の方、持病のために爪切りが困難な方なども、お気軽にご相談ください。
専用器具を使って爪の厚みや凸凹を整え、きれいかつ健康的に見える爪に仕上げていきます。ケア中の痛みはほとんどありません。爪の外用薬治療を受けられている方は、爪の厚みを整えることで薬の浸透が良くなります。爪を健康的な状態に保つためにも、定期的にケアを受けられることをおすすめします。

巻き爪矯正(BSスパンゲ)

特殊な薄い板状のものを爪の表面に貼り付け、巻き爪を矯正していきます。矯正前に爪を伸ばす必要はありませんし、装着時の痛みもほとんどありません。また、透明で目立ちにくく、出っ張りもないので靴下などに引っかかることもありません。ストッキングを履かれる女性でも、安心して受けて頂くことができます。

メディカルフットケアを受けられる方へ

当クリニックでは、患者様お一人おひとりのお悩みに応じて、丁寧にアドバイスしながら時間をかけてじっくりと継続的にケアを行いたいと考えております。ここ数年、足の大切さ、特にフットケアの重要性が見直されています。爪や足のトラブルを放置していると、歩行困難など、「活き活きとした毎日」に支障をきたす結果に繋がる可能性があります。そうした事態を回避し、患者様の足元のお悩みを解消するために、当クリニックでは様々なケアを行っております。ですので、足や爪のことで何かお悩みであれば、お気軽にご相談ください。トラブルのない一般の方やご高齢の方でも、ケアを受けることでトラブル予防、介護予防に繋げることができるようになります。

  • 西奈良メディカルクリニック オフィシャルサイト
  • メディカルフィットネス登美ヶ丘 ブログ
  • いむらクリニック オフィシャルサイト